第26回春の全国大会(北九州メディアドーム)H29.3.26

INTRODUCTION

クラブ紹介


チーム名 MAKI☆KITA D.C.ウイングス
(マキキタ ディー シー ウイングス)
活動目標 笑顔で元気に挨拶する。
目標を持って努力する。
最後まで全力をつくす。
所 在 地

新潟県新潟市西蒲区巻。
巻北地区が拠点の小学生ドッジボールクラブチーム。
(部員22名/H29.9月現在)

練習場所 新潟市立巻北小学校(体育館)
・水曜日(19:00〜21:00)
・金曜日(19:00〜21:30)
・土曜日(18:30〜21:30)

※上記以外に練習・試合・大会参加もあり。
設  立 2003年10月
(巻北D,C,として設立)
代 表 者 本間 仁勝(監督)
 
第26回春の新潟県大会(新潟市鳥屋野総合体育館)H29.2.11

What's DodgeBall ?

ドッジボールには夢がある
ドッジボールは、野球やサッカーに比べて、まだ一般的に広く認知されていないスポーツです。
それだけに、まだチーム数も少なく、真剣に取り組めば、『県大会優勝!全国大会出場!』なんていうのも夢ではありません。 自分の 子供に大きな夢や目標を持たせることができるスポーツなんです。
そして、その夢の舞台では、 で彩られた 三色の『カラーコート』と、 全国の代表チームとの熱い試合が待っています。(YOU TUBEにもたくさんアップされています)

エキサイティングである
1試合=1セット5分(予選)という短時間で、攻守の切り替わりが激しく、6年生ともなると、アタックで80キロ以上のスピードボールを投げる選手も出てきますので、目にも止まらぬ速いアタックが決まったり、それを見事にキャッチしたりと、応援する親の立場からみても、そのスピーディーな展開にハラハラドキドキ一瞬も目が離せません
ドッジにハマってしまった親御さんのなかには、そのままコーチになってしまう人が大勢います。
誰でも楽しめる
男子・女子がいっしょに競技できるのも特徴で、協調性を育ててくれます。そして、 体の小さなキッズもキャッチが上手になれば活躍することができるので、幅広い子どもたちにチャンスがあります。低学年の大会(1〜3年生クラスなど)もありますので、入部していきなり試合に出られるキッズもいたりと、 低学年からしっかり練習も試合も経験することができます。
バランスよく鍛えられる
集中力基礎体力体幹/肩・遠投力の強化↑↑足腰の瞬発力/持久力↑↑反射神経↑↑心肺機能↑↑)が特に鍛えられますので、他のスポーツと並行して行っている選手もいます。なかでも、通っている学校の『校内マラソン大会』で、同学年のドッジ部員6人全員10位以内を記録したのにはビックリ!?しました。
それから、なんといっても メンタルの強化
ドッジボールを始めたばかりの子は、キャッチ練習でボールを怖がることが多いです。しかし、それを乗り越えて、大人や上級生のボールをキャッチできるようになる頃には、 とても 勇気のある強い子供に成長しています。
さぁ〜親子で体力UPに挑戦!
ぜひ、 お子さんといっしょに練習見学 に来てください。 そして、ボールでそして、MAKI☆KITA D.C.ウイングスに入部してもらえるとうれしいです。

 メンバー構成(H29.9現在)
1年生 2年生 3年生 4年生  5年生 6年生 
2名 3名   2名  8名 0名 7名 

学区外からの入部も可能です。(^o^)/お待ちしております。